So-net無料ブログ作成
Funny days inNY ブログトップ
前の10件 | -

空港より新居へ [Funny days inNY]

JF・ケネディー空港に到着!
税関に向かう途中主人が「税関通るの一人一人だけど質問にちゃんと答えられる?」と言われ・・・「えっ!一緒じゃないの?父には一緒だから話さなくて大丈夫って言われたのに!」列に並んでドキドキ・・・確かに一人一人呼ばれていて・・・
私は観光でもビジネスでもないからなんて言ったらいいのか・・・主人のお供・・・
「I attend my husband」???「なんて言えばいいの?と主人に聞くと「I accompany my husband」でいいんじゃないの?」と・・・税関のところに行って緊張の余り頭が真っ白になって言えなくなったらいけないので手のひらにこの言葉だけをメモして順番待ちは続く!そして私達の5人くらい前のご夫婦が一緒に呼ばれて「一緒でいいんだね」とホッと安心。無事税関も通れ荷物の受け取り所へ。
 
受託荷物の多い私達は成田空港でも3台のカートに乗せて3人がかりで運んでいたので大きなカートを持っているポーターさんにお願いする事にしました。そして犬達は荷物のカートには乗り切らなかったので3$カートを借りて犬のゲージを乗せました。犬達を運んで来てくれた係の人が「この子達を迎えに行った時ともおとなしくていい子でしたよ」と言ってくれました。
3$カートで「ターミナル」って映画思い出してしまいました。そこら辺に散らばっている3$カートをスタンドへ戻して小遣い稼ぎしちゃう?映画では1カート1$戻ってきていたような・・・と頭の中で考えている自分に笑ってしまいました。
そして、ゲートをでると主人の名前のプレートを持ったドライバーさん。
私達を新居まで運んでくれるTAXIドライバーさんは日本人でした
大量の荷物をポーターさんとドライバーさんで車に積んでくれ最後にポーターさんにチップ(20$)払って出発!
空港はやはり雨。なんたって主人は雨男!今回の引っ越し荷物の引き取りも雨、実は結婚式も雨。まぁ~よく雨にやられるわけで・・・

本当は犬達を空港の外でおトイレさせてあげたかったけどそんなことしている時間はありませんでした。車のリアシートに私と犬達のゲージ!
ゲージ越しに私が見えるから「早くあけてくれ!」とピースは扉をカリカリ」

鞄の中に入れておいた犬用のクッキーをあげて我慢して貰いました。絶食・おトイレなしだからつらいよね。ごめんね。

新居到着!空港から約40分のドライブでした。
新居には既に不動産屋さん(早野さん)が鍵を開けて部屋を暖めて待っていてくれました。レンタルした家具も昨日配置されていて、電話、インターネットも開通してくれているようでした。さんは私達の為に日本食材やさんでサンドイッチやあんパンやお茶などを買って差し入れして下さいました。電話はTVと電話は買わないと!と思っていたのですが彼女の家に余っていた電話を「すぐに使えるようにもってきましたので購入するまで使って下さい」と持ってきてくれました。TVは新しいTVを購入して古い方のTVが不要になった彼女のお友達から貰ってきて下さって、TVはよかったら差し上げますので・・・と!助かりました。
彼女が帰って行く頃大家さんの奥様が見えて話をしていると2階から双子のお嬢さん、大家さんと順番に降りていて・・・挨拶の言葉の準備なんてしていなかったものだから主人の後ろに隠れてニコニコしてればいいや!と開き直っていたらお嬢さんが「nice to meet you」と手を出してきて・・・げげっ!オウム返しのように「nice to meet you」と言うのが精一杯でした。とほほ・・・早く英会話勉強しないと

ようやくピース達をゲージより解放。雨だけど新居におしっことかされたら大変だからおトイレ散歩へ。ピース、ショコラは雨の中がけど時間ぶりにゲージから出してもらえて大喜び。あす道の脇には芝生があって芝生好きのピースとショコラはさらに大喜び。

夕方、近所と駅付近を探索。Thanksgiving Dayと言う祝日で、家族で七面鳥料理を楽しむ日のようでどこのお店もお休みで町の中が閑散としていました。

私達の最寄りの駅!

こちらは道路からプラットホームに改札を通らずそのまま入れる無人駅。
自動改札に慣れちゃっているから道路からプラットホームに入れちゃうなんてとても不思議な感覚でした。


お得なお買い物 [Funny days inNY]

昨夜、ハリソン駅を見に行った帰りに明日の朝食になるものを購入したかったのですが駅前にある日本食材屋が「Thanksgiving」お休みだったので唯一開いていたお店でマフィンを3つ購入してお金を払おうとしたら、店員さんがショーウインドーのドーナツを指さして早口で話ながら紙袋の中にドーナツを入れ始め会計をするとマフィンだけの値段でほっとした。部屋に帰ってみるとドーナツが3個も入っていてこれってとくした気分でした。
そんな訳で朝食は買ってきたマフィン+おまけに貰ったドーナツと昨日不動産屋さんに頂いたサンドイッチ+母に買って貰ったインスタントの卵スープとなっちゃんからもらったお餞別の梅干し。この梅干し美味しかった。1つ1つパックされているから食べやすい。なっちゃんありがとう。勿体ないからちょっとずつ食べますね。
主人用

私用


初マンハッタンへ(その1マック編) [Funny days inNY]

主人の仕事は27日(月)からのようですがとりあえず上司にご挨拶に行く為会社に行くと言うので主人の会社のあるグランドセントラル駅まで電車で一緒に行って向こうでランチをする事になりました。
ランチといっても主人が一人でマック位入れるようにしておいた方がいいと本日のランチはマクドナルドでとることになりました。
メニューを見て食べたいハンバーガーについている番号を言って飲み物を選んできっと日本と変わらないんだろう!って思っていたらセットメニューの番号を言ったら店員さんが「○*□#△%~」???何言ってるの?主人も普段マックで聞かれること以外の事を早口で急に言われたものだから一瞬?でも聞き直して答えていて・・・「いったい何を聞かれていたの?」と聞くとお肉の仕上げ方を聞いていたみたいで「crispy」?or「grilled」/って言ってたから「あなたの方は「crispy」で自分の方は「grilled」で頼んでみたよ。」と・・・まさかそんな事ファーストフードで聞かれると思わないからねっ!
もしかするとPremiumシリーズを頼んだから仕上げ方なんか聞かれたのかも!?

そしてこれがアメリカのマックのハンバーガー<Premium Chicken>
$7.25×2  なので普通のハンバーガーよりもお高め!牛肉がアレルギーで食べられない私にはチキンがあってくれるだけで嬉しい!

ハンバーガーも日本のものより大きいけどこの飲み物にびっくりする!
「crispy」はその名の通りパリパリに揚げたもので「grilled」は網焼きしてタレに漬けたって感じでした。どちらも美味しかったけれど私がgrilledの方がさっぱりしていていいかも!

コーヒーの飲み口もかわっていて

日本でコーヒーを頼んでも小さいカップに入っていて物足りない位だけどこちらのカップはスタバのトールサイズ並みの大きさなのです。さすがコーヒー好きの私でも飲みきれませんでした。

これで一人でマックには入れるようになったかも?(今日と同じものしか頼めないかもしれないけど。・・・)^^;


初マンハッタン(その2stationer) [Funny days inNY]

ランチを終え主人の会社のあるビルまで一緒に行ってオフィスが見たかったのですがセキュリティーが厳しい為主人ですらIDカードをまだ持っていないので携帯で上司に電話してビルの下まで迎えにきてもらわないと入れないようでした。

上司が外出中だった為時間潰しも兼ねて向かいのビルに入っているユニセフのショップに入りました。可愛いX'mas Cardがあったので購入!
そこで主人とはお別れ!そのまま来た道を帰えり自宅へ戻る予定でしたが、せっかくマンハッタン迄出てきたのだからお店探索でもしよっと!万が一店員さんがすり寄ってきても「Just Looking!」って言えばいいし・・・
レターセットやペンなどの文具用品が欲しかったのでStationerらしきお店を見つけて入ってみました。1階だけでもすごい広いのに2階もあって・・・1フロアーの1/2はCard類で占めていてバースデーカードだけでも200種類くらいある感じ!ユニークなカードがいっぱいあってどれにしようか悩んじゃう!後はクリスマスオーナメントやラッピング用品の包装紙やリボン・バッグ・BOXなどがきらびやかに並んでて!
2階はアルバムやX’mas Party グッズ(紙皿・ナプキン・バルーン・キャンドルetc)カードセットなどある。カードが主流のようで便せんと封筒というようには売っていませんでした。

こんなユニークなカードもありました。


初マンハッタン(その3GAP) [Funny days inNY]

マンハッタンの街は京都の碁盤の目の様に道が五番街西35通りなどイースト川側から1番街→12番街まであり五番街を境に12番街方面を西1番街方面を東と区別していて南側より1番通りから順になっているので地図を見なくても○番街の○通りが分かれば移動出来てしまう。
歩いているとGAPを発見。中に入ってみることに!黒人さんの店員さんが多く、めい一杯の笑顔で挨拶してくれる。英語が話せないドキドキ感を吹き飛ばしてくれすっかり居心地がよくなってしまう。凄いパワー。色とりどりのディスプレーがとても可愛くつい自分も欲しくなる。ディスプレーされていたニットTシャツ。普段なら買わないようなエンジ色。悩んだあげく購入することに!レジに並んでいるとさすがアメリカ人。列などお構いなしに割り込んで行く人もいて・・・もちろん文句を言うにも英語な訳で私は見て見ないふりしか出来ないわけです。トホホ・・・やっと自分の番が来てレジカウンターの店員さんが「Next Plese」と手招きしてくれようやく買えると思いきや店員さんがなにやら言っている「○*△%×~」「へっ?なに?」話している言葉の中に「デビッドカード」って単語があったのでもしやカード払いか聞いているのだと思って「Cach?」って言ってみたら店員さんは首を振って「NO」って。「げっげっ!」現金が駄目なの?デビッドカードってこっちの銀行の口座まだ開いてないから持ってないしとりあえずレジから離れ再度列に並び直し!周りの人をみるとどうもカードで支払っているようなので、日本のクレジットカードしか持ってないから割高になっちゃうけど仕方ない、このカードで再度チャレンジ!今度はちがうレジカウンターに呼ばれクレジットカードを渡すとすんなりOK!しかし店員さんがその後cucumberカウンターの上にある機械を指さしたのです。???よく見るとサインをするであろう四角い枠があったのでサインしてその後サインの枠の下に3つのボタンが・・・キャンセル・クリアーとあったのでもう一つのボタンを押してOK!良かった。無事ニットTシャツget!


初マンハッタン(その4マーケット編) [Funny days inNY]

今夜の夕飯のお買い物へ!グランドセントラル駅地下街のマーケットへ。
魚屋さん

下ごしらえされているものも

ソーセージ屋さん

チーズ屋さん

お肉屋や魚屋は測り売りで店員さんに切って貰わないといけないし、表示がg単位ではなくてポンド単位なので(1ポンド=045kg)になかなか慣れず面倒なのでパス。
果物売り場

野菜売り場

こちらに来てサラダを食べていないからサラダが食べたくて野菜・果物屋へ!
こちらもトマト、キュウリ、アボガド、パプリカ・リンゴを購入しましたがこちらも測り売りなのでレジに行かないといくらなのかまだ計算できずお会計もドキドキなのです。キュウリとパプリカは手の届く所になくてレジで会計の際に口答で欲しいものを言うと店員さんが取ってくれるので、「yellow paprika 1,cucumber 1」と言ってみた。実は「cucumber」は甥っ子が幼稚園に行っている時に幼稚園で習ってきたみたいで教えて貰った単語なのです。^^;こんなところで役に立って笑ってしまいました。後は調味料屋で塩を買って・・・主人の帰宅時間までまだまだ時間がありそうだしせっかくマンハッタン迄出てきたのだからあのX'masツリーで有名なロックフェラーセンターに行ってみよう!
しかし、数分歩くと声をかける人が見るとなんと主人!こんなに広い街でそれも偶然会うなんて凄い!主人は言っていた時間よりも早く終わって帰ろうと駅に向かっている途中だったようで・・・ってことは私はロックフェラーセンターと逆方向に歩いて来てしまっていたようで、主人にここで会って良かった。しかし結局ロックフェラーセンターに行くのは諦めて自宅へ!主人に捕まっちゃってがっかり!
いったん帰宅後夕飯のメインの魚を買いに近所の魚屋さんへ主人と一緒に!
今日はサーモンにすることに・・・2人分でいいから少しでいいのに切り分けてくれる店員さんが包丁を入れたところがあまりにも多かったのですが「これで2人分だよ」と言われ・・・アメリカ人ならその量だろうけど・・・と苦笑!まぁ~冷凍しておいてもいいしっ!と言あわれた量購入。$12・・・たっか~2人で3食分くらいあるのでよしとしよう!

魚を買ってきたものの包丁が果物ナイフしかないことをすっかり忘れて切るのが大変でした。

小麦粉もバターもまだないのでムニエルには出来ずオリーブオイルで焼いて
今夜の夕飯できあがり

サーモンは脂がのっていて美味しかったです。


My Home [Funny days inNY]

すっかり自宅の写真をUPして居なかったので(主人の方でUPされているかっ)
デュープレックスと言って日本で言う二世帯住宅の様なもので2階には大家さんが住んで居るので戸建てよりは安心です。

お隣さん

Thanksgiving Dayが過ぎるとクリスマスの飾りつけが始まるようで
お隣さんは翌日には飾り付けを始めてました。
飾りつけも1日で完了では無くて何日かに分けて飾られて行くので
少しずつ変化していく過程も楽しめそうです。

<ここからは後日撮ったのでX'masの飾りつけがついてます。>
表札

玄関の扉1枚目。2重扉になっていてこちらは引いて開けるバネで戻る。ストッパーがないので犬を連れて入るのに早く2枚目の扉を開けないと犬が挟まるので大変。

1枚開けると2枚目こちらはかなり重たい押し扉。

左側階段を上ると大家さんのお宅。そして左側の扉が我が家

我が家の玄関

そして扉を押すと我が家。I’m home!

ショコラ:Welcome back!


初めてのWeekend<Nov/25/06> [Funny days inNY]

5時位に目が覚めて夜8時くらいになると凄く眠くなる。主人曰く時差ボケのようで、そのため日中買い物に行って夕飯の食べた後ブログを書こうと思うと睡魔に襲われなかなか更新できず、後書きですがネタは有るので順番にかきますので気長にお待ち下さい。リアルタイムじゃないから伝わらないかもしてませんがすみません。
NYに来て初めての週末。と言っても引っ越しの荷物が届くまで必要なものが多すぎて・・・必要なものの買い出しに行かなくては!不動産屋の早野さんに教えて貰って今日はHarrisonから3つGrand Central寄りのNew Rochelleに電車に乗ってお買い物に行ってきました。歩き回って探す事30分。教えて貰ったお店が分からない。分からないっていうより主人がお店の名前もだいたいどの辺に有るかも聞かずに「駅の目の前にある」と言うことだけ聞いて探しているのだ!
とりあえずおなかも空いてきたので先にランチ。今日はピザ屋さんに入った。
再度電話して調べて貰ったけど早野さんも車では行くけど電車では行かないようではっきりした場所もお店の名前も分からなかったようである。仕方なののでウロウロ歩いているうちにそれらしきお店を見つけた。STOP&SHOPという大きなスーパーでした。しかし、早野さんに確認したら言っているお店では無かったようでした。でもまぁ~買い物は出来そうなので入ることにしました。
egg plant(なす)でかい!日本のなすの何個分?

ThanksgibingDayに食べたであろう、turkey(七面鳥)

chicken

フライドポテトの冷凍の種類が豊富

ペットコーナー

この大きな骨?買って行く人が気になる。でもピーとショコにもかぶりつかせてみたい気もする。

帰りにハリソンの駅前にある雑貨屋さん。日用雑貨一般においていてドライヤーなど小さな電化製品なんかも扱っている。そのお店でアイロン&アイロン台を購入。

アイロンはこんなかんじ

ダイヤルにはシルク・コットンなど生地にあわせて温度が変わるようになっている

説明書。もちろん英語なのよねぇ~

説明書を読んでみようと広げるとこんな細かい字で一杯書かれていて、誰かに見られているわけでも悪い事するわけでもないのに、素早くたたんでしまってしまった。主人に呼んでもらおっと!


Port Chesterへ<Nov/26/06> [Funny days inNY]

今日は早野さんから教えて貰ったもう一つのモールに行ってみました。
harrison駅より2つNew Haven寄りの駅Port Chesterへ!

駅の名前からも港のある街でクルザーなどの船が港に何台も停まってました。

海のちかくだからカモメも一杯いて

本日のモールは駅の真ん前にあり駅から見えるモールでした。
まずは腹ごしらえ!とモールの中の一つ「The WaterFront Grills 」というお店に入った。シーフードが食べられると思ってお店に入ったのにそこは・・・
ビュッフェタイプでチキンやフライなどアメリカンフードでした。すっかりシーフードモードになっちゃっていたのでがっかり。それにしても、アメリカ人はよく食べる。バイキング式だから元を取らなきゃ!って思うのか、それともおなかが満たされないのか。。。私も主人も1皿で十分おなか一杯になったのに、それに引き替え私の席から見える3人家族は1人5皿位食べている。私達が来てから5皿ですよ。お皿も結構大きいのに・・・どこにはいっているんだろうか?見ていてこっちが気持ち悪くなる。ウップッ!私達のテーブル担当の店員さんがいいことでもあったのかとてもご機嫌で・・・飲み物を聞かれて「お酒も料金に込まれているからお得よ!」とか食べている最中に「お味はどう?」とか聞きに来てそれもタイミング悪く口の中に入れたばっかりで2人も返事が出来ず、なんて事もありお店を出る時主人はチップをはずんでました^^
さてさてお買い物!
2階に上がると「DSW」靴のアウトレット店。引っ越し荷物に靴を入れて履いてきた靴しかない私は運動靴を1つ買って貰いました。

まずはベットシーツ。我が家のベットはQueenサイズ。それはいいけどシーツのタイプがあって???フィット?フラット?ようはシーツをベッドのスプリングまでするか、ベッドの上だけに敷くだけかってことだと解釈して我が家はフィットタイプを購入。毛布も日本で使っていたダブルではベッドに対して小さいので薄目の物を1枚購入!
これなんだと思いますか?

ジャ~ン。ゴムの部分をぴっぱってのばすと、水切りざるに変身!これならかたづけるときはつぶせば、ぶら下げておいても邪魔にならなそう!

そしてクリップ各種。全てマグネットがついているのかと思ったら大きいクリップにはついていませんでした。

続いてはこれ!

お玉置き。使いか方はこんな感じ。

そしてこれは

フローリングのお掃除用具。しかしこちらの換えシート凄く水っぽくてセットしている間に水が滴ってしまうので急いでセットしないといけないのが難点。

自宅外のX’masの飾りつけはオーナーさんが全てやってくれるので何もしなくていいのですがそれもちょっと寂しいし、かといって家の中にクリスマスツリーを買って飾っちゃうのも・・・と思って道路に面した窓ガラスにジェルシートでも貼って少しだけでもX'mas気分を味わおう!と思い、お隣のファンシーショップでクリスマスのオーナメントを見ました。凄い種類で見るのが大変!しかしジェルシートなんていうそんな安易な物は残念ながら売ってませんでした。残念。

だいぶ暗くなって来てしまったので犬達の散歩があるから帰ることに。
帰りに駅で

駅からモールを!あれ?PETCO?ペット用品のお店があったんだ!今日は入れなかったお店が一杯だったので、次回また来ようっと!

今日の夕飯は鶏肉のトマト煮にしようと思って下ごしらえして、

いざお鍋に入れようと思ったらトマト缶の缶詰を開ける缶切り・・・主人が先日買ったワインオープナーについていると言うから安心して買わずに帰ってきたら・・・ついてませんでした。なのでこのまま冷蔵庫に逆戻り。残り鶏肉でチーズを挟んで焼きました。


White Plainsへ<Nov/27/06> [Funny days inNY]

お昼過ぎに電話が鳴った。こんな時間に誰から電話・・・
電話に出てみると早野さん(不動産)からでした。今日ホワイトプレーンズの方に買い物に行ってみませんか?と買い物に連れて行ってくれるという電話でした。
キャッホー!嬉しい。車で行くなら大物も買えるし、まとめ買いも出来るし!助かります。11時半に車で迎えに来てくれ、まずはSuper Stop&ShopへここはStop&Shopチェーン店でStop&Shopよりも規模が大きい。会員カードを持っていると会員価格の割引が有ったりするのですが今までどうやったら会員になれるのか分からなかったのですが今日早野さんのおかげで無事に会員になれた。
これが会員カード3枚

こうやって小さい方はKeyホルダーにつけておくことが出来る。
早野さんのキーホルダーは色々なお店の会員カードが一杯ついてました。

本日のお買い物

こちらは早野さんのおすすめのもの

ポテトチップは高温でポテトを揚げる際に発ガン物質がでるとこちらでは嫌煙されていてその代わりにとトウモロコシで出来たチップが一杯並んでいる。
そのまま食べてもよし、サルサソースなどをつけて食べてもよしだそうです。
ものは試しで買ってみました。

ピスタチオ。粒が大きくてとても美味しいです。ただ殻が固くて手では開けられないものも!

その後コンテナ店へ。ようは、入れ物屋さん。衣装ケースやゴミ箱から小さな小物のケースまで色々な入れ物が売っていた。ちなみにTV台の代わりになるものを見に行った。サイズまで測っていったけど、とりあえず今日は下見のみ!

そして今度は中華食材屋さんの「金山」へここの方が野菜類が豊富で日本食材屋さんよりも安いものが多いらしい。自動車の免許もこのビルの地下で手続きがとれるようで、申請書を貰って行くことにしました。こちらの免許は3ヶ月以上滞在者は国際免許では駄目で筆記試験と実技試験を受けてニューヨーク州の自動車免許を取得しない駄目でとりあえずは国際免許でも車は運転できましが期間内に必ず自動車免許を取得しないで運転していると違反になります。受けるにもIDなど条件6個クリアーしないと受けることすら出来ないので私は当分受けられません。
さて、金山では・・・
大根は中にすが入っていないか確認してくれるらしくしっぽの部分と葉の部分を切り落として見せてくれる。長いもなども量り売りなので好きな長芋を選んで欲しい長さを言えば切ってくれる。

早野さんが柿が好きなようで1箱買うから半分にシェアしない?と言われて1箱$10だったのですが半分で12個$5で購入。この柿が美味しかった!

そしてホワイトプレーンズ駅前にあるショッピングモール
電化製品屋やアウトレットモールや本屋CD・DVD屋などなど色々なお店が入っていて、とても見応えのある所でした。欲しかったソファーのカバーは2つで$10位になってしまうので諦めて欲しかったボディーローションと缶切りを買いました。ちなみに右側のDOVEは先日買ったシャンプーです。

帰りがけに以前主人が物件を探しに来たときに早野さんが今の家以外に紹介して下さった物件を車の中から教えてくれて・・・駅から3分位のマンションと5分位のマンション!今思えばなぜホワイトプレーンズの物件にしなかったのだろう?
ここなら駅前が開けているので歩いていくつかのショッピングモールにも行けるし
スポーツクラブもあるし、習い事の教室も一杯そろっている。まぁ~きっと広さで今の所を選んだんだろうけど、くぅ~悔やまれる!
新しく大きなスポーツクラブ・・・くるならここがお勧めと言われていたのですがハリソンからじゃ車で来ないとこれないし・・・電車じゃ遠回り。

そして最後に日本食材屋さん「大道」ここはハリソンにある「おいしんぼう」よりも
大きなお店なので品数が豊富。ここはスタッフも日本人なので日本がが使えて凄く安心して買い物が出来る。ここにはパンやさんも入っていてJALカードを持っていると5%OFFにしてくれた。
お豆腐の種類がいくつかありましたがこちらは50セントで一番安い。お魚の開きはキンキ!日本でもキンキの開きなんて買ったこと無いんですが、早野さんが今日は安いよ!っと教えてくれたので試しに買ってみた。

帰ってきて家計簿つけていたら、今日大道で買ったハマチのお刺身が2重打ちされていて・・・$5.40・・・どうしよう!
念のため早野さんに聞いて見たら大道に今度行くときに返金してくれるはず!と言われ一応お店に電話いれしておくよう言われた。
日本語OKだから早速大道へ電話入れ次回行くときにレシートを持って行けば返金してくれるとのこと。良かった!

本日ようやく缶切りが手に入ったので先日下ごしらえまでした鶏肉のトマト煮を作ることが出来ました。本日買ってきた青梗菜も使ってみました。


前の10件 | - Funny days inNY ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。