So-net無料ブログ作成
NY Culture Lesson ブログトップ
前の10件 | -

英会話と刺繍の日 [NY Culture Lesson]

英会話の授業の中で先生がみんなに「今日の夜ヤンキースの試合を見に行くの!」と嬉しそうに話していたのに、スパニッシュの人は野球に興味がないのか「それがどうしたの?」って感じで可哀相だったので帰りがけに先生に「先日私も主人とヤンキース戦見に行きました。」って話したら嬉しそうに、「対戦相手はどこのチームだったの?」とか「KOUは誰のフアンなの?」とか聞いてきて・・・対戦相手は言えるけど、なんせ主人の趣味に付き合って見に行っただけだからフアンの選手なんて居ないし・・・」「なので私のお気に入りの選手は居ません」って答えたら先生は「私はマツイのフアンなのよ」とあー私が日本人だから松井っていってくれたのかしもしれません。先生に気を遣わせてしまいました。^^;
最後に先生に、「野球の観戦楽しんできて来て下さい。」って言って帰ったのです。

そしてその足でイギリス刺繍のレッスン日でもあったのでお昼も食べずにそのまま直行!
先生が毎回ケーキを持ってきて下さるので持参したお弁当を食べた後にいつも頂いていて、私はお昼の時間にはもちろん間に合わなかったのですが、丁度皆さんがケーキを頂いているときで私も頂くことが出来お昼代わりとなりました(ケーキじゃお昼の変わりにはなりませんね^^;)
今日仕上がって額装された作品が2点。1つはYさんの作品、

日本に帰国されてしまったKさんの作品。この作品ほとんど刺繍がびっしりされていて・・・すごい・・・生地だけって部分がほとんど無い!凄すぎる・・・・さすが5年以上習われているベテランさん!

そしてこれからBOXに貼り付けて完成する刺繍パーツ6点を作られた方の作品





こんな風に出来るようになるには何作品作った頃なのかしら?私はその頃には日本に帰国しているでしょうね^^;


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フラワーアレンジメント [NY Culture Lesson]

山本さんに誘って貰って今日から月1回+α(スペシャルレッスン)でフラワーアレンジメントを習いに行くことになりました。私の住んでいるHarrisonから車で(高速使って)20分位のScarsdeleにあるColonial Village Flower ShopのBasment(地下)にある作業室のような所でレッスンをしてくれます。
今日は山本さんが9時過ぎにPickupに来てくれました。

本日は「1dozenの薔薇とリボンを使ったアレンジメント」
・・・使った物は・・・・
peach Rose 3本 / Yellow Rose 3本 / Pink Rose 3本 / Offwhite Rose 3本
Ribbon 5m  (12本に分ける)
6・1/4 ginger jar vase (フラワーベース)

最初に渡されたこのフローラルナイフとフローラルテープ! そして今日使ったginger jar vase!

ここのお教室ははさみではなくてナイフを使用。ナイフの方がスパッと切れるので茎の細胞を壊しにくい為お花が長持ちするそうだのです。(知らなかった・・・いつもはさみ使ってたわ)
このナイフがまた凄く良く切れるのです。そしてナイフの刃先が自分側になるので慣れるまでちょっと怖いかも^^;

入会金+道具代(フローリストナイフ&フローラルテープ&運ぶためのフラワーBOX)で$30
Tuition(レッスン料) $25
お花&フラワーベースや装飾品(今回はリボン)$23 
本日初回だったので締めて$78でしたがだいたい1レッスン$40位のようです。

今日はお教室の上の階にあるShopで1本$6もする薔薇を使っていて定価で買ったらお花だけでも$72もかかっちゃうわけです。でもレッスンだとリボンやフラワーベースも含んで$23+レッスン料$25で済んじゃうわけです。すごく得した気分^^ 1本$6もするお花だから切り方次第で、長持ちしてくれるようで、安いお花を買うとすぐに枯れちゃうけど当分楽しめるようです。さー私の切り方で何日持つことやら・・・

出来上がり!

そして持って帰るためベースをラッピングペーパでラップして、フラワーボックスに動かないように新聞紙を使ってで固定してます。

実は、日本でも独身時代に表参道まで会社帰りに単発でアレンジメントに通っていたことが有りますが、アレンジメントって最後は先生の好みになっちゃうので自分の思い通りにはならなかったりしてちゃんとコースで通ったことは無かったのです。それにせっかく作っても電車に乗って、自転車に乗って家まで持って帰るのが大変なので結構気合いを入れて通わないと行けなかったわけです。だから単発なのです。(だいたいクリスマスのリースの時期だけ通っていました^^;)でもこちらなら車で通えるし、それに真知子先生は凄くさっぱりした性格で、サバサバしていて、基本だけ教えてくれて後は自分の好きなようにさせてくれてとっても私向き!お金がかかるので2ヶ月に1回位でいいかな?なんて思っていましたが、楽しくて、月1+スペシャルに通わせて貰いたいわ~


アレンジメント(スペシャル1回目) [NY Culture Lesson]

先週に引き続き本日はフラワーアレンジメントのスペシャルコースを受けに行ってきました。

本日はWrisuret+Cosage+Boutonnierです。
こちらはこの時期卒業式のシーズンなのでそれに会わせてのスペシャルコースだったようです^^
前回はお花を切って花にリボン結んでフラワーベースに入れるだけ!とビギナーの私でも簡単に出来るアレンジメントでしたが、本日はワイヤーやフローラルテープなどの巻作業が入ってきて少しハイレベル!

white Rose  4本。今日の薔薇はオランダ産

Baby's breath 1本(かすみ草)
カーネーション3本(1本を3つに分けて1本使う。2本は予備)
ワイヤー 
シルクリボン
ビーズやバタフライなどの装飾品
フローラルテープ
$48+リストキットと子供用のブーケに必要なお花以外の材料 $3購入
日本でクレイギフトを習っていた時にフローラルテープは使ったことが有るので手は慣れているはずなのですが乾燥した粘土とは違って生の壊れやすいお花ですから緊張!
まずは男性用のBoutonnier
茎はばっさり切って茎の部分にワイヤーを  そして葉やかすみ草を一緒にフローラルテープで巻きます。

そして完成!男性用にはリボンはつきません。日本で良く新郎の胸元に飾ってあるものにリボンが付いた
Boutonnierを付けちゃっているのを見ますが、先生のボスが日本のウエディングカタログに載っているリボンの付いたBoutonnier男性モデルを見て「彼はゲイ?」って言われたそうです^^;

女性用のWrisuret
ビーズやバタフライの装飾品が入って華やかになりました。

リストレットなのでちゃんと手首に付けられるキットを付けるとこんな感じでつきます。

手首を動かせないような気がしますけど・・・・^^;
子供用のWrisuret or Cosage
本当はベビーカーネーションで作るようなのですが今回は普通のカーネーションを3コに切り分けでフローラルテープとワイヤーを使って茎を作りました。

作った物に霧吹きをかけてタッパーに入れて冷蔵庫で保管10日くらい持つようです。

しかし、私には卒業式もお別れ会も子供がいないのでそんなイベントはなく、使い道が無いわ。^^;
先生は「ご主人とKOUさんでディナーにでも行くときに使えばいいのよ!」って・・・
「そうですね^^」とは言ったものの、主人が出張から帰ってくるのは6/6お花が持ちません!
こんなのつけて主人とどのお店にディナーに行けっていうのよ。それにコサージュに合う洋服がありあせん!><

今日のレッスンでで余ったカーネーションとかすみ草は家に持ち帰り先日作ったアレンジメントの薔薇で黄色だけ色が変わって来ちゃったので外して代わりに足してみました。
この薔薇レッスンの時に既に開いていたので本当に持つのだろうか?と思っていましたが、黄色以外はまだ持ちそうで嬉しい!

続きを読む


夏の花 [NY Culture Lesson]

本日は夏らしく麦のバックに入れるアレンジメント。このバッグが可愛い。

さて、中に入れるお花は野花。よくドライフラワーなどで見かけるお花が多い。日持ちしない野花の方は割高のようなのです。

完成


パンプキン型アレンジメント [NY Culture Lesson]

フラワーアレンジメント行ってきました。
本日はハローウィンにちなんだパンプキン型アレンジメントでした。
完成!

ヨーグルトスコーンに初挑戦してみました。が・・・思うってたほど膨らまず・・・・こねすぎたかな?
でも味は無事でした。^^
我が家の夕飯・・・
ホタテとイカとはんぺんのソテー              チキンとブロッコリーのクリーム煮

食後に・・・今日焼いたスコーンを
生クリームとメープルシロップで食後のデザートに・・・
夕食後だっていうのに主人は4コも食べていました。

デコレーション用のパンプキンと一緒に家に飾ってみました。

このパンプキン色々なサイズがあってハローウィンのデコレーションとしてお庭に幾つも飾られているお宅が多いけどハローウィンが終わったらどうするのかな?捨てるだけ?なんか勿体ないような・・・


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ビーズツリー [NY Culture Lesson]

先月よりビーズを習い始めました。ビーズと言ってもビーズフラワーでもアクセサリーでも無いのです。
私が今習っているのはビーズツリーです。ようは、ビーズでX'masツリーを作っているのです。
色々なパターンがあってドームに入れる置物もありましたが私は壁掛けのツリーを作ることにしました。

そしてようやくツリーの部分だけが完成しました。

枝の部分はこんな感じ                  TOPは先生が作ってくれます。

後はツリーの背景の布を決めてツリーに飾るオーナメントを作れば完成です。
ただ・・・オーナメントは作り方のレシピが頂けるわけではなくて習いに行った時に1つずつ先生に習わないといけないのです。生徒さんも何人か居ますので1回のレッスンに沢山の物は習えないのです。
だから今年のクリスマスまでに幾つ習えて作れるか・・・・微妙です^^;

それにビーズをされたこと有る方はご存じかと思いますが、スワロでオーナメントを作るとなるとそれだけコストがかかってくるわけです。なので金額に合わせて数を減らすか、数を増やすためにスワロでないビーズを使うか・・・これまた微妙な感じです。
先生の見本を見てしまうとやはりスワロの方が輝きが違うので綺麗なんですよね~。

ちなみにOさんは以前作られたOさんの作品です。
ホワイトツリーにブルーのオーナメント。コレも又素敵ですよね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

プチランチ&ぶどうを使ったアレンジメント [NY Culture Lesson]

本日午後からフラワーアレンジメントのレッスンなのですがその前にちょっとだけ我が家でランチをしよう!と言うことになりました。とは言っても前回のように前の日から頑張る!と言ったものではなく極簡単に自分が普段食べてるようなもの+ちょっとって感じです。

今回はコレです!トルテイヤ!と写真は無いのですがズッキーニと大根のトマトスープ。

サンドイッチものだとパンだけでおなか一杯になってしまいますがこれなら沢山野菜が食べられるし種類もいくつか食べられてお得な感じ!パンよりも冷蔵庫に入れておけば日持ちするし結構ランチにささっと作れて私は重宝しています。

そして昨日作ったなんちゃって?スイートポテトと栗の甘露煮も食べて貰っちゃいました^^;

そして、その足で山本さんと2 lb.の葡萄を持ってフラワーアレンジメントのお教室へ!
2 lb.の葡萄って約900g位なのですが、時期的にお値段が高くなってきていてVivaLunchで買っても$6位だったのですが、他の方は凄く立派な葡萄(マスカットの方が高い)を持ってきていて葡萄だけで$20位した!と言ってました・・・・・高っ!それをアレンジメントに使っちゃうって凄すぎる!

そして出来上がりはこんな感じです。葡萄は花よりも先に傷んでしまうのでこのアレンジメントのまま葡萄はどんどん食べていって良いみたいです。私の葡萄は小粒でしたが甘くて美味しかったです。
立派な葡萄の方がさすがに見応えは有りましたけどね。さすが$20って感じのアレンジメントになってました。
上から

横から


久しぶりの刺繍! [NY Culture Lesson]

凄く久しぶりにイギリス刺繍のレッスンに行ってきました。
3月より月1回のレッスンで習い始めたのにレッスン自体がお休みだったり私の都合で行けなかったりで今日で4回目のレッスン!そして今日残りの場所の刺繍を聞けばこの作品も完成!

そして2作品目のデザインを選ぶ予定でしたが、デザイン画と生地がセットになっている物は今回余りなくてデザイン画で自分の気にいた物を選んで次回までに布に描いてきてくれるとのこと!
1つは今回ものものよりも大きいサイズのもので、もう一つはお針箱!今回はどうしてもアニマル物がやりたくて・・・お針箱のデザイン画もそこには1つしか無かったのですが以前は鳥のデザインもあったと以前からやられている生徒さんに聞いて、と言うことはアニマル物も有るのかしら?
なんせ先生はイギリス人ですから英語で交渉しないといけない訳なのですが・・・お家を提供して下さっているMさんは英語がペラペラなので彼女がちゃんと先生に聞いてくれました。
そして羊のデザインで作ってくれることになったのですがそれも来月・・・

でも次回12月のレッスンは既に予定が入っていて来れないのでとなると、1つ目の作品のあと少しで完成しちゃうし、1月まで何もやらないのは勿体ないような気がして・・・
そこでピンクッションのサイズなら今布に書き落としてくれると言うのでそれにしました。

それもそこにあったデザインはお花ばかりでしたが、またMさんから先生に聞いて貰ってスカンクのデザイン画を書いて貰いました。先生は「いいわよ!」と言ってくれたものの・・・先生の顔が???
デザインを布に落として貰ってから気がついたのですが・・・
ピンクッションはこれです。

木の方に布が来るわけではなく針を刺す針山の方にスカンクのデザインが来るのです。

となるとスカンクに向かって針を刺しちゃうことになるのです。
デザインを私に渡しながら先生は「針を刺す度にぷぅ~ぷぅ~ってオナラされちゃいそうね」って!確かに・・・いや~今更、「他のデザインにします!」とも言えないし・・・^^;
スカンクには悪いけど・・・・


お菓子教室 「ロールケーキ」 [NY Culture Lesson]

以前サクラ商事の促進販売会でお邪魔させて頂いたお宅の奥様が簡単で美味しい物の作り方を教えて下さると言うことで、本日はロールケーキのレッスンを受けてきました。

1レッスン6人位と聞いていましたがその日は私とOさんを入れて8人位の人が参加していました。
泡立て器で12分生地をかくはんして、オーブン350°Fで8分焼いてその間に生クリームを作り

あっという間にスポンジ完成

半分にカットして

生クリームを塗っていちごとバナナのどちらでも好きなだけ入れて?

完成。ココアの生地で巻いている人もいました。^^自分で作った物はお持ち帰り用!

ココのお宅の猫ちゃんはレッスン中お庭に出されて・・・鳴いているから中に入りたいのかと思ったらご飯の時間だったようで、奥様にご飯を頂いて落ち着いたようでした。

みんながロールケーキを巻いている間にもう一品おつまみを作って下さいました。
チーズとハムのクロワッサン

そしてレッスン後に作った試食タイム!ココアのロールケーキも頂けました。

家に帰ってさっそくカットしてみました。

と言っても食べるわけではなくて冷凍するためです。



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

X’mas アレンジメント [NY Culture Lesson]

今日はフラワーアレンジメントに日
自分のクラスは私が日本に帰国している間にあったので、変更して貰って今日のスペシャルコースに参加しました。
出来上がりはこんな感じ

ケースにはSANTAの文字が・・・

先生からクリスマスプレゼントを頂きました。中身は今人気の形のフラワーベースだそうです

そして帰りに寄ったお店でこんなオーナメント発見
「SANTA Key」ですって! KeyにちゃんとSANTAの文字が入ってます^^


前の10件 | - NY Culture Lesson ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。